白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

敏感肌・アトピー肌の人が白髪染めをする際に注意するポイント


敏感肌・アトピーの人が白髪染めをする際に注意するポイント

 

白髪染めは昔から、肌に刺激を与えるものでした。今でも白髪染めの効果が強いものに関しては、頭皮を傷めてしまうこともあり、敏感肌・アトピー肌の人にとっては利用することができません。ただし、肌が弱い人に向けて新しい商品が開発されているのも確かです。敏感肌・アトピー肌の人が白髪染めをする際に注意するポイントについてまとめます。

 

★アピールポイントだけを信じない

白髪染めの多くは、「安全です」とか「やさしい刺激です」といった商品のアピールをされていることが多いのですが、そのポイントだけに流されないようにしてください。これまでに利用した事がある白髪染めで合わなかったものは、容器をよく見てどのような成分が使われていたのかチェックしておくといいでしょう。良い白髪染めはそれなりに高い値段のものが多いので、慎重に選ぶ必要があると言えます。カラーリングなどでもかぶれる事がある人は、美容室に行って相談してみてもいいでしょうし、少し高額ではありますが、美容室でプロに染めてもらったほうが安心ともいえます。コストパフォーマンスと安心・安全を考えてみてください。

 

★敏感肌・アトピー肌のための白髪染め

肌が弱い人に向けた白髪染めが増えてきており、特に無添加のものを選ぶ方がいいでしょう。また、白髪染めとなると2つの液体を混ぜるのが主流ですが、どちらの液体にも刺激が強い化合物が含まれていますから、シャンプータイプやトリートメントタイプを選択してもいいかもしれません。例えばトリートメントタイプであれば、染めるのに週2~3回ほど利用し続けなければなりませんが、肌への刺激は一般的な白髪染めよりもやさしいので、かぶれる癖があった人が改善されたケースもあります。また、敏感肌・アトピー肌の人は、白髪染めを利用した後に皮がめくれてしまい、フケのように落ちてくることもあります。もちろん、白髪染めが合わなかったことが要因なのですが、洗い流す際にしっかりと落とせていない場合にも同じような症状になります。肌を大切にするためには、肌に付いた白髪染めの液体を入念に洗い流す事も大切なケアになるのです。


白髪染めランキングはこちら