白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

ビタミンBで白髪対策!


白髪改善に役立つ栄養素の一つにビタミンB群があります。その中でも特にビタミンB12とビタミンB6がとても有効であるとされています。ビタミンB群を多く含む食べ物や理想摂取量、効果的な摂取方法などを調べていきましょう。

 

ビタミンB12

まずビタミンB12の理想摂取量とされているのが、1日2.4μgです。ビタミンB12は水溶性であるために、体の中で長くとどめることが出来ません。そこでビタミンB12の効果的摂取方法は毎日摂取することに加えて、一日のうちに少しずつ摂取することです。ビタミン類は過剰摂取をしたとしても、症状はでませんので問題はありませんが、 一度に多く摂取してもあまり意味がないことを覚えておきましょう。

ビタミンB12を多く含む食品には℃のようなものがあるでしょうか?

①貝類

貝類はビタミンB12が豊富に含まれている食品です。あさりは中でも多くビタミンB12が含まれています。赤貝、ハマグリ、カキ、シジミなどにも含まれているので積極的に摂取したいものです。

②魚

魚も多くのビタミンB12が含まれています。ポイントは生で食べるよりも焼いて食べるとビタミンB12が増すということです。特に魚の肝臓などには多く含まれており、すじこ、あんきもなどが含有率が高いです。あゆ、まいわし、さんまなど比較的手に入りやすい魚に含まれているので便利です。

③肉

動物の肝臓にビタミンB12はたくさん含まれています。うし肝臓、ぶた肝臓などに豊富に含まれています。

ビタミンB9

ビタミンB9とも言われている葉酸ですが、ビタミンB12と一緒に摂取することで白髪対策への効果が高く望めます。特に葉酸は黒い髪の毛を作るメラニンの生成に関係のある栄養素です。一日の理想摂取量は1日240μgです。葉酸も水溶性ビタミンであるために、毎日の細かなな摂取が効率的な摂取となります。

ビタミンB9を多く含む食べ物にはどのようなものがあるでしょうか?

①野菜

野菜の中でも葉酸を多く含む食べ物は緑黄色野菜であるとされています。葉酸は熱に弱いのでできるだけ熱を加えないように調理をするのがポイントです。モロヘイヤなど色の濃い野菜に多く含まれているという特徴があります。比較的簡単に手に入るので、上手にとりいれていきたい食品です。

②魚貝類

生うに、さくらえび煮干、すじこなどの特定の魚介類に含まれています。

③レバー

.鶏生レバー。.仔牛生レバー、ぶたレバーなどに含まれています。

 

まとめ

ビタミンB12は白髪に効果のある栄養素とされています。 食べ物でビタミンB12を摂取するように努め、 一日の必要摂取量をこまめに摂取するようにしましょう。 ビタミンB12を含む食品とともに、 葉酸も摂取することでより効果的に白髪対策とすることができます。


白髪染めランキングはこちら