白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

チロシンで白髪対策!


白髪の原因にチロシン不足があります。チロシンはメラニンの元となる物質であるために、チロシンが減少してしまうことで髪の毛に黒い色が出にくくなってしまうのです。ではチロシンを増加させるためにできることを調べていきましょう。

白髪対策①チロシンは体内で作る

チロシンを増加させるためには、フェニルアラニンを摂取することから始めます。このフェニルアラニンは肝臓でチロシンを作るために欠かせないものなのです。フェニルアラニンは必須アミノ酸であるために、体が作ることが出来ない物質なのです。そのためにフェニルアラニンを摂取して、そこからチロシンを作ることが出来ます。

 

白髪対策②食べ物からチロシンを摂取する

チロシンは思っているよりも簡単に食べ物から摂取するこちができるのです。どのような食べ物がチロシンを多く含んでいるのでしょうか?チーズ、大豆などの製品に多く含まれています。チーズ、大豆とも100gでチロシン1,000mg以上が含まれています。チロシンは日本人の食生活に欠かせない大豆製品に含まれているために、比較的摂取しやすい物質です。

 

チロシンは一日にどのくらい必要なの?

目安とできる一日の理想摂取量は、500mg~2,000mg程度とされています。チロシンをたくさん含む豆腐やチーズで換算すると、50~200g程度で一日の必要量を摂取できるのです。もしも白髪を改善したい!という目的でチロシンを摂取するのであれば、毎日2,000mg程度の摂取を目指しましょう。

 

チロシンを効果的に摂取するためには?

チロシンをもっと効果的に摂取するには、ビタミンB6、ビタミンB9を一緒に摂取するようにしてください。これでチロシンの吸収率が高くなるのです。ニンニク、唐辛子などにビタミンB6は多く含まれており、ビタミンB9は野菜に多く含まれています。一緒にこれらの栄養素を摂取しつつ、できれば一日のうちに3回の食事でバランスよくチロシンを摂取するようにしましょう。

またできるのあればで、チロシンは就寝2時間前に摂取するのが理想的とされています。髪の毛に良いとされている成長ホルモンが分泌される睡眠中に、チロシンの血中濃度のピークになるようにすることが出来るからです。効することでもっと効果的な白髪対策を行うことが出来ます。

 

まとめ

白髪対策にはチロシンを増加させることが大切です。チロシンはフェルニアラニンという物質を摂取して増加させる、または 食べ物でチロシンを摂取することで増加させることが出来ます。 一日の必要摂取量500mg~2,000mgをめやすに、 チロシンを含む食品を積極的に摂取しましょう。


白髪染めランキングはこちら