白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

DHA・EPAで白髪対策!


DHA・EPAは記憶力を向上させてくれるものとして、一時期ブームになりましたね。そんなDHA・EPAですが、白髪を改善するとも言われています。まで学術的根拠となるものはありませんが、DHA・EPAの摂取で白髪改善を実感したという方もいるのです。

 

DHAとは? EPAとは?

DHAとは、ドコサヘキサエン酸のことで、オメガ3系列の多価不飽和脂肪酸として分類することが出来ます。青魚の頭部に多く含まれる物質のことです。 EPAとは、エイコサペンタエン酸で、DHAと同じくオメガ3脂肪酸です。青魚に多く含まれている物質です。

 

DHA・EPAの髪の毛への効果とは?

DHA、EPAに含まれている栄養素の中には、髪の毛のために良いとされるものもあります。そのために髪の毛への効果としては、抜け毛・切れ毛の予防、髪をツヤ・ハリのある髪の毛にする、髪の成長を促進するというものがあります。

 

どうしてDHA・EPAは白髪への効果が期待されているの?

白髪へ効果があるという学術的根拠がないものの、DHAやEPAが白髪改善に役立つとされているのには次のような理由が考えられます。 DHA・EPAは髪の血行を促進するために、髪や毛包への栄養がよくなります。このように栄養状態がよくなると、頭皮の血行促進効果にもつながるのでは?と考えられています。頭皮の血行が良くなると、黒い色の素であるチロシンの量も増えるのではないか?とされています。結果、白髪が改善するということなのです。

確かに髪・頭皮がドライ、栄養が足りないという方は、DHAやEPAの作用によって髪の毛や頭皮が元気になる可能性もあります。

 

DHA・EPAのその他の効果とは?

DHA・EPAにはそのほかにもたくさんの効果があります。ここでは一例を挙げてみたいと思います。コレステロールの数値改善、心不全•脳卒中•冠動脈疾患などの予防、更年期改善、関節リウマチの改善、アレルギーの改善、脳の発達、記憶力向上などです。主に生活習慣病と呼ばれる病気への効果は期待できるといえます。

白髪に本当に効果があるかないかはまだ分からないにしても、DHA・EPAを摂取することは、体にとって良いことがとても多いのです。体の不調を治すためにDHA・EPAを摂取していたら、白髪が改善された!という副次的な効果を期待して摂取することができるかもしれませんね。

 

まとめ

DHA・EPAの白髪への効果は学術的根拠がないものの、頭皮や髪の毛、毛包などの栄養素の供給が促進される血行促進が期待できるために、白髪への効果がある場合もあるといえるでしょう。 DHA・EPAのその他の効果も高いために、健康のために摂取することが出来るかもしれません。


白髪染めランキングはこちら