白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

食生活で白髪を改善!


偏った食生活が白髪の原因となっていることもあります。食生活で白髪はある程度改善することはできるのです。ではどのようなものに気を付けて食べればいいのでしょうか?検討してみましょう。

 

髪の色素を補う食べものとは?

髪の色素=黒い髪の毛の素ともいえます。髪の色素があれば、白髪ではなくなりますね。ではどのような食べ物が髪の毛の色素を補う食べ物なのでしょうか?色素を補ってくれる栄養素にカルシウムがあります。カルシウムはメラニン色素を作る細胞であるメラノサイトを活性化してくれます。さらに銅も色素を補ってくれる栄養素です。銅は、牡蛎・イカ・海老などの魚介類、レバー、ナッツ類に含まれています。銅の働きによってメラニン色素が黒くなるのです。

これらの栄養素を含む食べ物を積極的に摂取することで、黒い髪の毛を作ることが出来ますね。

 

髪を作る食べ物とは?

元気な髪の毛を作るには、タンパク質、亜鉛、ビタミン類があります。タンパク質は髪のを作る元でもあり、頭皮を健康にもしてくれます。髪の毛の健康を保つうえでは絶対に欠かせない栄養素といえます。メラニン色素を作るメラノサイトを活性化してくれます。次に亜鉛が吸収したタンパク質を、体の一部とするために働きます。いくらたんぱく質を摂取しても亜鉛がなければうまく働くことが出来ません。次にビタミンBはタンパク質の分解・合成を助けて、髪の毛になるサポートをします。またビタミンEは血行を促進することで、栄養素が頭皮にいきわたるようにします。結果としてメラニン色素の生成促進がなされます。

 

食べ物を気を付けて白髪対策に!

いつも口にしているものを、髪の毛にいいもの、白髪へ効果のあるものとすることで、白髪を改善することが出来ます。ミネラル類は現代人の食生活では特に不足しがちな栄養素となっています。意識していないとなかなか摂取できないものです。

食べ物で白髪の対策を行うためには、継続が必要です。継続できてこそ意味があるのです。すぐに効果が出ないとしても、あきらめずに続けてみてください。化学製品を使う白髪染めに頼りすぎることなく、ナチュラルな方法で白髪を改善してみるのはいかがですか?

 

まとめ

食べ物でメラニン色素を作る細胞を活性化させるためには、カルシウム・銅などが有効です。元気な髪の毛を作るためには、 たんぱく質・亜鉛・ビタミンB・Eなどのミネラル類が有効です。現代人に不足しがちな栄養素であるために、注意して摂取するようにしましょう。


白髪染めランキングはこちら