白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

グローリン・サンクロスの特徴

髪を洗い流さなくていいタイプの白髪染め。いちいちカラーリングするのは面倒だ、という方はこれ。

光反応成分を使用して白髪を染めるのでサッと塗るだけです。

通常価格が5,800円と高めですが、毎月1本お届けコースなら1本が3,960円(送料無料)になるので購入を考えられる方には毎月1本お届けコースがオススメです。

口コミ評価★★★★ 4.4 / 5    口コミ件数2 
商品名 グローリン・サンクロス
価格 ¥3,960(送料無料)
カラー ダークブラウン
内容量 75g
成分内容 水、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ジメチコン、シクロメチコン、ジメチコノール、グリコシルトレハロース、加水分解ケラチン、ユズ果実エキス、フィブロイン、ラミナリアディギタータエキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解シルク、セリシン、加水分解水添デンプン、BG、ステアリン酸ソルビタン、セテス-20、レブリン酸、酢酸Ca、塩化Ca、塩化K、塩化亜鉛、塩化Na、酢酸Mg、硫酸銀、香料

グローリン・サンクロスのオススメと評判

白髪染めは、その手間だけではなく、それなりの時間がかかるものでした。グローリン・サンクロスはその場で塗るだけで髪の毛が染まってくれる白髪染めであり、大きな手間もかかりません。グローリン・サンクロスの特徴についてまとめます。

 

グローリン・サンクロスはどんな人におすすめ?

通常の白髪染めは、部屋の中で利用するといろんなものに色が付いてしまうので、お風呂場でやることが多かったのですが、グローリン・サンクロスは部屋の中でも可能です。利用シーンが一番多いのは、洗面所ですね。鏡を見ながらコームで延ばしますので、非常にお手軽な商品です。トリートメントタイプの白髪染めであっても、利用してからしばらく置いておくことになりますので、手軽とはいえお風呂に長い時間いなければなりませんでした。グローリン・サンクロスがいかに手間がかからないかが分かりますね。少しでも簡単に染めたいと思っている人におすすめしたいです。

 

グローリン・サンクロスのいいところ

急遽出かけなければならないときには、その場で利用できる白髪染めであるグローリン・サンクロスが活きてきます。普段から利用しており、ちょっと気になる白髪があるなと思ったらサッと利用できるのはいいところですよね。出かける前の少しの時間を活用できるのは効率的です。しかも、1回の利用は1cm程度ですから、1つ購入しておけばかなり長持ちします。白髪染めは、コストパフォーマンスが大切ですからね。頭皮や髪の毛を傷める成分も含まれておらず、匂いも気になりません。利用した後に蛍光灯や太陽に照らせばいいだけなので、安全で安心して使う事ができます。

 

グローリン・サンクロスの悪いところ

ビニール手袋が不要である商品ではありますが、これまでトリートメントタイプの白髪染めを利用していた人は、お風呂の中だったので、手軽に洗い流すことができました。部屋の中や洗面所で利用する場合は、爪の中などに入り込む可能性もありますので、良く手を洗わなければなりません。また、いきなり染まりやすいものではなく、最初は5~7日間くらい利用しなければなりませんので染まりきるまでには少し期間が必要になります。

 

 

まとめ

ブリーチタイプでもなく、トリートメントタイプでもない白髪染めがグローリン・サンクロスです。洗い流す必要がありませんから、場所を選ばずに利用することができます。部屋の中でも洗面所でも、ちょっとした出かける前の時間を効率的に利用することができます。これまで白髪染めが手間だと感じていた人は、一度利用してみてください。

グローリン・サンクロスの口コミ


グローリン・さんクロスは、約5分で白髪染めができるので気になった日にすぐに染めることができるとのことで購入しました。急なお出かけの前日だったのですが、綺麗に仕上がり間に合ったので良かったです。

口コミ評価 ★★★★☆ 4.7/5 30代女性


グローリン・さんクロスのお陰で人前に出ても恥ずかしくなくなりました。面倒だった白髪染めがほんの数分で済むようになり、しかも自然と全体に馴染む染まり方をしてくれるので誰も染めていることに気づかなかった程です。

口コミ評価 ★★★★ 4/5 50代女性

 

白髪染めランキングはこちら