白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

過酸化水素を避けて白髪対策


白髪になる要因については様々なことが唱えられていますが、過酸化水素の蓄積が白髪の原因として挙げられています。そんな過酸化水素は私たちの身近にあふれているのです。そこでここでは過酸化水素を含んだ避けたいものについて考えてみることにしましょう。

過酸化水素を多く生成する食品とは?

食べ物によっては過酸化水素を多く生成するものがあります。できるだけそれらの食品を避けることで、体に過酸化水素が蓄積されるのを防ぐことが出来ます。

  • ・コーヒー

  • コーヒーはほかの飲料に比べて体の中の過酸化水素量が3~10倍に増加するとされています。これらのすべてが体い残るわけではありませんが、一部が体に残ることで白髪の原因となります。

  • ・紅茶、烏龍茶

  • ・輸入食品

過酸化水素は日本では食品衛生法によって禁止されている物質の一つです。しかし海外では基準が異なるために過酸化水素を含んでいる食べ物もあるのです。

過酸化水素が含まれる日用品とは?

過酸化水素が含まれる日用品の方がなじみがあるかも知れません。オキシドールなどケガをsいた際に使う消毒も過酸化水素なのです。

  • ・歯磨き粉

  • 特に歯を白くするとされている歯磨き粉の中には、5%以上の過酸化水素を含有しているものもあります。

  • ・ヘアケア製品

  • 脱色剤には大量の過酸化水素が含まれています。脱色剤はカラーリングにも使われています。またシャンプーやコンディショナーなどにも過酸化水素が含まれています。

  • ・漂白剤

  • キッチン・洗面・洗濯などで使用するハイター系には過酸化水素が含まれています。皮膚に触れないようにすることに加えて、しっかりとすすぐようにしましょう。

過酸化水素を作ってしまう生活習慣

生活習慣によっては過酸化水素を作ってしまう行為もあるのです。

  • ・ストレス

  • ストレスを抱えてしまうと過酸化水素、活性酸素を発生させてしまいます。できるだけストレスを受けないようにするのはもちろんですが、ストレス解消法を見つけることも大事です。

  • ・過度な運動

  • 適度な運動は体にとってもとてもよく、活性酸素を排出してくれるといういい役割があります。しかし運動を過度にし過ぎてしまうと、過酸化水素を発生させてしまうことになります。

まとめ

普段の生活の中で気を付けておかないと、白髪の素である過酸化水素を蓄積してしまう行動をしている可能性があります。過酸化水素を多く生成する食品、過酸化水素が含まれる日用品、 ストレス・過度な運動などを避けることで、体への蓄積を減らすことが出来るでしょう。


白髪染めランキングはこちら