白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

白髪に効く白金ナノコロイド


白髪の原因とされていることの一つが、過酸化水素です。加齢に伴い体に有害となる過酸化水素を分解する力が弱くなってしまい、結果として白髪になってしまうのです。そんな過酸化水素の分解を助けてくれるのが、 白金ナノコロイドです。つまり白髪対策になるのです。

白金ナノコロイドとは?

その名前の通り白金ナノコロイドとは、白金がナノ単位で分散している粒子のことなのです。白金と白金ナノコロイドを同じ作用のあるものと考えがちですが、白金ナノコロイドは白金の性質を持ちながらも別の性質をも持っているのです。

白金ナノコロイドの効果とは?

白金ナノコロイドの一番注目すべき効果は、強い抗酸化作用です。これで活性酸素を無害な物質に分解して排出することが出来るのです。そのために白髪の対策としての利用が注目されているというわけなのです。

ほかの特質としては、皮膚の変色を抑える、皮膚を健康に保保つ、抗菌作用などがあります。効果的に摂取しようと思うのであれば、コエンザイムQ10との摂取がおすすめです。一緒に摂取することで抗酸化作用、活性酸素除去効果ともに上昇することがわかっています。

白金ナノコロイドの副作用はあるの?

白金ナノコロイドについて調べてみると、その安全性、有効性について疑問が上がることでしょう。白金ナノコロイドにはどのような副作用があるとされているのでしょうか?

白金と白金ナノコロイドは別の成分であるものの、白金にアレルギー、喘息、腎臓への影響などの毒性があるために、白金ナノコロイドについても慎重になる方もいます。

ただし現在のところ白金ナノコロイドの摂取で毒性が出たというケースはありません。白金と同じ成分であると勘違いしてしまっていることから副作用の心配をする方もいますが、今のところ白金ナノコロイドの毒性が発見されていません。

白金ナノコロイドの経口摂取には効果がある?

白金ナノコロイドを摂取するために経口摂取を検討する方もいることでしょう。しかし残念ながら白金ナノコロイドは胃・腸からは吸収されることがほとんどありません。経口摂取した量の95%以上が排出されるとされています。白金ナノコロイドが腸内で活性酸素を除去しているのではと考えられています。効果の有無については更なる研究結果を待つ必要がありそうです。

まとめ

白金ナノコロイドとは白金をナノ化したもので、白金ナノコロイドの効果は白髪の原因である活性酸素を分解して無害な物質にするというものです。白金ナノコロイドの副作用について心配する方もいますが、今のところ副作用については報告されていません。


白髪染めランキングはこちら