白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

妊娠中に白髪染めをしても大丈夫?


妊娠中のママであれば、白髪染による胎児への影響を心配して、白髪染めの使用を考えてしまう方もいることでしょう。白髪染めの化学物質が、胎児へ悪影響を及ぼすということを心配するのも当然といえます。妊婦は白髪染めを使用しても大丈夫なのでしょうか?検討してみましょう。

 

★妊婦の白髪染め使用の報告例

妊婦さんが白髪染めを使って問題になったという安全性に関する実例報告に関しては、ほとんどないといっていいほどです。ということは、おそらく妊娠しているときに白髪染めを使用しても安全である可能性が高いということがいえるでしょう。さらに厚生労働省などからも白髪染めの成分が妊婦に悪いために使用を控えるようにとの指示もありません。

おおむね、白髪染めの使用は安全であるといえます。それでもどうしても心配になるのが妊娠中ですね。

★妊婦が安全に白髪染めを利用する方法

より安全に白髪染めを利用したいという妊婦さんにおすすめの白髪染めの利用方法をご紹介していきます。

・使用を避けたい時期

特にデリケートな時期である妊娠初期は、白髪染めを避けるようにしてください。妊娠15週くらいまでは使用を避けてください。

・オーガニック系の白髪染めを使う

できるだけ皮膚に優しいとされているものを使いましょう。オーガニック系などであれば、より安全に白髪染めを使えるでしょう。白髪染めの成分は少しですが、皮膚を通じて吸収されるということを覚えておきましょう。ですので出来るだけ頭皮につかないようにおくのもポイントです。

・利用時の使いたいアイテム

白髪染めを使う際には、手袋を必ず着用して白髪染めが直接皮膚に触れないようにしましょう。櫛付きタイプやクリームタイプだと、頭皮に薬剤が付きにくく便利です。

・白髪染めの使い方

白髪染めを置く時間は、指示を守ってください。使用量はできるだけ少なくするようにしましょう。また換気の良い所で使ってください。呼気からも白髪染めの成分が吸収されることがあります。しっかりと髪の毛をすすいで、薬剤を落としましょう。

 

★妊娠中はデリケート

どうしても白髪染めを使いたい!という時を除いては、できるだけ妊娠中には白髪染めを使わないようにしましょう。デリケートな妊娠中には、トリートメントタイプの白髪染めなどを使うことで、できるだけ安全に髪の毛を染めることが出来ます。

 

まとめ

白髪染めによる妊婦への影響を心配して、妊娠中に白髪染めを使ってもいいのか?と悩む方もいることでしょう。白髪染による胎児への影響が及びにくい方法で白髪染めを使うとともに。市販の白髪染めと美容院での白髪染めの違いを理解しておきましょう。


白髪染めランキングはこちら