白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

白髪を染めると白髪が増える?


白髪染めを使うと白髪が増える!という噂を聞いたことがある方もいると思います。この噂、本当であればとても怖いことですよね?!そこでここではこの噂の真偽を調べていきたいと思います。

 

白髪染めを使うと本当に白髪は増えるの?

答えからいくと、NOです。白髪染めを使ったとしても、白髪歯増えるわけではありません。ただし“白髪が増えてたかのように見える”のは、事実です。その理由は、白髪染めが効果を発揮する過程にあります。

 

過酸化水素を用いた白髪染め

一般的に使われているほとんどの白髪染めは、黒髪と白髪を一度に染めるというものです。両方の髪の毛を同じような色にすることで、自然に仕上げることが出来ます。問題は黒髪を染める時には、過酸化水素を使い色素を抜いて染料を入れるのです。この脱色の過程で黒い色が抜けてしまいます。その上に染料を入れていきます。

黒い髪を染めるときに使われる過酸化水素は刺激物です。ヘアカラーのツーンとした臭いは過酸化水素の臭いです。この過酸化水素は毛根にあるメラニンを作る細胞を弱らせてしまいます。これにより髪の毛の色が抜けたかのように見るのです。結論的には白髪は染めると増えるというものではなく、髪の毛を脱色すると色が抜け落ちることで白髪が増えてみえるというものなのです。

 

白髪を増やさない白髪染めはあるの?

2剤式になってる白髪染めの場合は、過酸化水素を利用してメラニン色素を抜いて色を入れるタイプであるために、毛根を傷め白髪を増やしてしまいます。白髪を増やさない白髪染めは、この過酸化水素が入っていないものであればいいのです。

そこでおすすめなのがトリートメント式の白髪染めカラーリング剤となります。このタイプであれば過酸化水素が含まれていないので、酸化染料だけで髪を染めることが出来ます。健康な髪のまま髪の毛を染めることが出来るのです。しかもトリートメントしながら染めることが出来るために、髪の毛もツルツルになります。

白髪をできるだけ増やさずに白髪染めをしたいのであれば、まずはトリートメントタイプから始めてみてください。白髪を増やすことなく、髪の毛を傷めることなく、きれいな仕上がりになりますよ。

 

まとめ

白髪染めは白髪を増やす?といわれていますが、実は白髪染めが増やすのでなく、過酸化水素を利用した脱色して色を入れるヘアカラーが白髪を増やしてしまうのです。トリートメントタイプの 酸化染料であれば、 脱色しないので健康な毛根をキープすることが出来ます。


白髪染めランキングはこちら