白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

ポリフェノールで白髪予防!


最近、アンチエイジングに効果があるとして取り上げられることが多いのが、ポリフェノールですね。そんなポリフェノールですが、髪の毛にもいい影響を及ぼしてくれるといわれています。白髪を改善してくれる理由について調べてみましょう。

 

若白髪が増えている?

最近は若いうちから白髪が始まってしまう!という方が多くなっているようです。もちろん遺伝的なことが原因となることもありますが、それ以外にもストレスが原因で白髪になってしまっていることがあります。ストレスは活性酸素を増やしてしまいます。この活性酸素は、毛根にあるメラニン組織・毛母細胞を傷めてしまい、結果白髪になってしまうのです。結果として、ストレスによる白髪にこそポリフェノールが効果を発揮するのです。

 

ポリフェノールがストレス性の白髪に効くとされる理由

白髪防止・改善に役立つとされているポリフェノールですが、その特徴は酸化を防止てしてくれることです。ポリフェノールは酸化ストレス因子を減らしてくれたり、ストレスによってできてしまう活性酸素の分解を促進してくれるという役割があるのです。ストレスがあまりにひどいと、一晩のうちに白髪になってしまうということもあるのです。ストレスと白髪は大きく関係しているといえるのです。そのためにポリフェノールを摂取することは、白髪予防の効果があるといえるのです。

 

特に効果のあるポリフェノールとは?

漢方の世界では白髪を黒くするためには、黒い色のものを摂取すればいいといわれています。特に白髪への効果を発揮したいのであれば、黒豆、黒米、海藻、ブルーベリーなどの紫・黒の色の食べ物に含まれているポリフェノールの一種を積極的に摂取してください。これらの食べ物にはアントシアニンが多く含まれています。アントシアニンは強い抗酸化作用があるために、特に白髪の改善効果が見込まれます。

 

老化現象改善にポリフェノールを

白髪だけではなく、体の全体的な老化現象に効果を発揮することが出来るのが、ポリフェノールです。積極的に摂取することで、白髪の改善だけではなく、そのほかの部分の若返りにも役立ちます。いつまでも若々しく健康でいるために、ぜひ摂取していきたいのが、今大注目のポリフェノールです。

 

まとめ

白髪の改善に役立つとされてるのが、ポリフェノールです。 酸化ストレス因子が毛母細胞などを傷つけてしまい白髪になってしまう場合に、ポリフェノールに含まれる アントシアニンが活性酸素を分解・除去してくれるのです。


白髪染めランキングはこちら