白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

白髪はリタッチでしっかりケア!


いくらきれいに染めたとしても、日にちが経つにつれて伸びてくるのが白髪ですね。その伸びる白髪に合わせて白髪染めをしていては、表面でも、髪や頭皮へのダメージ面でも大きなものになってしまいます。だけど次に白髪を染めるまでの間我慢はしたくありませんよね?!そんな時に便利なのがリタッチです。

 

リタッチって何?

リタッチとは、全体を染めのではなく伸びてきた白髪だけを染める部分染めの白髪ケアなのです。白髪が伸びる分け目、生え際のみを染めるというものなのです。これによって髪の毛や頭皮へのダメージも少なくなります。傷みが修復されてから白髪染めを使えるので、髪の毛の傷みに悩んでいる方にも有効な方法です。

 

リタッチにおすすめの白髪染めのタイプ

リタッチのやり方はとてもシンプルです。生え際や分け目なのの根元に白髪染めをおいて、いつものように染めるだけなのです。ではどのような白髪染めが使いやすいといえるのでしょうか?リタッチ=根元に置くために、根本にしっかりとどまってくれる白髪染めがおすすめなのです。全体用の場合は、全体に広がりやすいようにできていますので、やはり部分用の白髪染めがおすすめです。根元に密着しやすいからです。

 

    1. クリームタイプの白髪染め

クリームタイプはしっかりと根元にとどまってくれるので、リタッチに向いています。気になるところへ塗ることができ、しかも保存可能なのでリタッチ用として購入しても無駄になることはありません。

    1. ムースタイプの白髪染め

気になる部分だけに泡をのせることが出来るので、リタッチに向いています。もっちりとした泡がしっかりと根元にとどまります。必要な量だけ使えるので、とても経済的です。

    1. ヘアカラートリートメントタイプの白髪染め

全体染め後の毎日のケアとして取り入れたいタイプです。伸びてきた白髪が目立ちにくいので、白髪を染める回数が減ります。またヘアケアのように使えるので、手間がかかりません。それでいてあくまでトリートメントであるために、髪や頭皮にとても優しくできています。

 

どのように白髪染めをしたいかを考えて、自分に一番合うタイプのリタッチを利用することで、白髪のケアを簡単に行うことが出来ます。


白髪染めランキングはこちら