白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

セレンで白髪が減る?


“セレン”を摂取すれば、白髪の対策になるということを聞いたことがある方もいることでしょう。でも一般の方にとってセレンという物質がどのような物質であるかは、なじみがないと思います。ここではセレンについて詳しく調べてみましょう。

セレンとは?

白髪の原因になるのは、過酸化水素であることは広く知られていますね。この活性酸素を分解してくれるものの一つが、GPX=グルタチオンペルオキシダーゼというものです。実はこのグルタチオンペルオキシダーゼは、セレンからできているのです。そのために原料であるセレンを摂取することは、活性酸素を分解してくれる抗酸化システムを強固なものにするのです。

つまりセレンの摂取= 白髪対策となるのです。

セレンを多く含む食品にはどんなものがあるの?

セレンは実は多くの食べ物に含まれている栄養素です。そのために摂取はそこまで難しいものではありません。たとえば魚介類・動物の内臓・卵類などには特に多く含まれています。

セレンの1日の必要摂取量とされているのが、 日本人の場合は21から24μgほどです。かつお節にはなんと100gあたり 320μgも含まれているために、 思っているよりも簡単に目標摂取量をカバーすることが出来るでしょう。

ただし気を付けたいのはセレンは摂取すればするほどいい!というものではないことです。セレンの過剰摂取は、毛髪の不調となって表れることがあります。きちんと摂取上限量を守って摂取することがとても大事です。

バランスの良い食事を

バランスの良い食事をしているのであれば、でセレンが不足することはないといえます。セレンは私たちが毎日のように食べる食べ物に含まれているために、セレンの不足が引き起こされることがあまりないといえます。ただしインスタント食品や総菜などに頼り過ぎている食生活を送っているのであれば、セレンが不足してしまうこともあります。

まずは白髪対策のためにはバランスの良い食事を3食食べることから始めてください。体に取り入れるもので体はできています。当たり前の事実とですが、忘れがちなのでもう一度検討してみましょう。またセレンの効果を高める栄養素も一緒に摂取することで、さらに効果のある食べ方になりますね。

まとめ

セレンとは活性酸素を分解してくれる物質を作る原料です。 セレンを多く含む食品である魚介類や動物の内蔵、卵などを摂取することで、セレン不足を防げます。また セレンの効果を高める栄養素を一緒に摂取することで、もっと効果的に白髪の対策が出来ます。


白髪染めランキングはこちら