白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

白髪の原因になる食べ物とは


白髪の改善に役立つ食べ物もあれば、白髪の原因となる食べ物もあります。できるだけ白髪の原因になる食べ物を避けることで、白髪の改善に役立てることが出来るでしょう。白髪の原因となってしまう食べ物には身近なものが多く含まれています。だからこそ注意が必要となるのではないでしょうか?

 

白髪になりやすくする食べ方とは?

食べ物だけではあんく。白髪の原因となる食べ方もあるのです。白髪の原因になる食べ方とは、お腹一杯食べるというものです。そもそも白髪の原因となるのが、加齢によるものです。年を取るにつれて、成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。そんな成長ホルモンですが、実は食事の食べ方でも分泌量への変化があるのです。断食をすると成長ホルモンはかなり増加します。このように食事の量を調整することで、 白髪になる原因を改善することが出来るのです。できるだけお腹いっぱい食べないようにしましょう。

 

白髪の原因となる食べ物

①甘いもの

成長ホルモンの分泌を阻害してしまうのが、甘いもの、つまり糖分なのです。特に甘く脂質の高い食べ物は、白髪の原因となってしまいます。糖分を控える食事を心がけるとともに、脂質についても一緒に摂取しないようにしましょう。

②過酸化水素を含んだ食品

白髪の直接の原因ともなっている過酸化水素は、国内では使用が禁止されているものの、海外ではまだまだ使われているというケースもあります。このような輸入品は殺菌、漂白を目的として、食品添加物として過酸化水素を使用していることも少なくありません。過酸化水素以外にも海外では有害とされている物質を使用しているケースもありますので、できるだけ国内産のものを中心に使いましょう。

③過酸化水素を含んだ飲み物

コーヒー、紅茶、烏龍茶などは過酸化水素を含んでいる飲み物です。そのために白髪の原因となってしまうこともあります。できるだけコーヒー、紅茶、烏龍茶などを避けたいのですが、一方で健康への益についても知られている飲み物でもあります。そのためにバランスよく、上手に取り入れるようにしましょう。過酸化水素を除去してくれるビタミンCなどを一緒に摂取することで、過酸化水素を避けることが出来ますね。

 

まとめ

白髪の改善策として成長ホルモンの分泌量を増やすために、お腹いっぱい食べないことが大事です。そのほかにも成長ホルモンの分泌を阻害する糖分を控える、過酸化水素を含んだ食品 ・過酸化水素を含んだ飲み物などを避けることで、白髪への対策を行えます。


白髪染めランキングはこちら