白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

ストレスで白髪が増えるってほんと?


白髪の原因として考えられているもの一つが、ストレスです。髪の毛とストレスはとても関係深いのです。髪の毛はとてもデリケートで、ストレスから起こる円形脱毛症などは有名ですね。ではここでは白髪とストレスの関係について考えていきましょう。

 

★ストレスが白髪の原因になるのはどうして?

白髪が起こってしまう理由は、メラニン色素が不足すること起こってしまうのです。メラニン色素の量・バランスがしっかりと取れてこそ、黒い髪の毛が生えてくるのです。そんなメラニン色素はメラノサイトという細胞で作られます。このメラノサイトはとてもストレスに弱く、ストレスがあることで正常に働けなくなってしまうのです。

そもそもストレスによって起こるのは、自律神経の乱れです。副腎を刺激するストレスで自律神経が乱れてしまうと、血行不良に陥ってしまいます。この血行不良によって髪の毛まで栄養がいきわたらなくなってしまうのですがちです。特に髪の毛の場合は、ミネラル不足に陥るのが白髪の原因であるといえます。ミネラルが足りなくなると、メラニン色素を合成するために必要な酵素が作用できなくなるのです。結果、黒い髪の毛が出来なくなってしまうのです。

 

★ストレスからくる白髪への対処法

ストレスが活性酸素を生み出してしまい、白髪の原因になっているということは広く知られています。しかしストレスを完全に絶つことしかありません。そこでストレスから起こってしまう過酸化水素を発生させないようにする対処法があります。

①規則正しい生活

規則正しい生活は自律神経のバランスを整えます。しっかりと睡眠をとり、食生活のバランスをとることが大事です。

②頭皮マッサージで頭皮環境を改善

ストレスによって血行不良が起こってしまい、それが白髪を作ってしまう原因になっています。頭皮マッサージをすることで、血行をよくすることが出来ます。これでメラノサイトへ栄養分をしっかりと送ることが出来ます。

③深呼吸

ストレス改善=リラックスすることが大事です。特にリラックスのためには副交感神経を活性化することが有効です。そのために簡単にできることは深呼吸です。どこでもでもいつでもできるので、今から取り入れてみてください。

 

まとめ

白髪の原因である活性酸素を作ってしまうのが、ストレスです。色素を作る メラノサイトはストレスに敏感で、色素の漂白をしてしまいます。また 副腎を刺激するストレスは自律神経を乱してしまい、血行不良を起こし白髪の原因となります。


白髪染めランキングはこちら