白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

白髪染めの種類


白髪染めの種類

 

白髪染めには様々なタイプがあります。一般的な白髪染めの他に、シャンプータイプやトリートメントタイプなどがあります。それぞれのメリットを比較しながら、白髪染めを効果的に利用するためにはどうしたらいいか、染めるためには時間がどれくらいかかるのか、を見ていきます。また利用する環境(お風呂場や部屋の中)についてもまとめていきます。

 

★一般的な白髪染めのタイプ

一昔前の白髪染めといえば、美容室で使われている白髪染めを家庭用に発売されたものが主流となっていました。白髪染めは一度利用すれば、1ヶ月くらいは継続して効果がある反面、体への影響が大きいです。そのため、ビニールの手袋をして、出来れば肩や首もビニールでコーティングするようにしてください。使い方を間違えると、肌のかゆみや腫れの原因となってしまいます。白髪染めの効果時間が長いため、毎日意識をする必要はなく、月に1回くらいの利用で問題ありません。部屋の中で利用すると、カーテンや床に飛び散ることがあり、色が落ちると元に戻らなくなってしまいます。

白髪染めを利用するのはお風呂の中が一番理想的です。また、お風呂の中は湿っているため、髪の毛のキューティクルが取れやすく、白髪染めの効果が出やすい環境となります。染まる時間は取り扱い説明書の通りにすべきですが、湿っている環境で染めた方が、染まっている効果時間は長くなりますのでお風呂場が適しているといえます。

 

★シャンプーやトリートメントタイプの白髪染め

一般的な白髪染めは、手間がかかることと、肌への影響が大きいことから、苦手だという人もたくさんいます。そこで、シャンプータイプやトリートメントタイプの白髪染めが増えてきました。シャンプータイプのものは、毎日髪の毛を洗う際に、白髪染めの効果を発揮してくれます。トリートメントタイプも同じですが、トリートメントタイプの場合は、2日か3日に1回の利用でよく、染まりにくいタイプの人はトリートメントをつけてしばらく放置することで染まりやすくなります。

一般的な白髪染めに比べると、染まる効果は高くありませんが、体への影響が少ない事と、手軽であることがメリットとなっています。もちろん、利用する場所はお風呂が主流になりますね。


白髪染めランキングはこちら