白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

サンカラーマックスの特徴

クシでサッとつけるだけ!日光や蛍光灯で染まる新タイプ白髪染め。

ヘアマニキュア等の一時染料を使用していないので衣服を汚す心配がありません。

 

部分染めなら一本で約2〜3ヶ月以上も使えます。

合成着色料、アルカリ剤、酸化剤、シアミン系染料は使われていませんので頭皮、頭髪を傷めることもないでしょう。

口コミ評価★★★☆ 3.7 / 5    口コミ件数2 
商品名 サンカラーマックス
価格 ¥3,000(初回限定でもう一本プレゼント)
カラー
内容量 40g
成分内容 水、ラベンダーオイル、ジメチコン、セタノール、シクロメチコン、硫酸銀、ゲンチアナエキス、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、ブチレングリコール、イオウ、フェノキシエタノール、セテアレスー20

サンカラーマックスのオススメと評判

サンカラーマックスは、洗い流す必要がない白髪染めです。髪の毛に塗り、太陽の光によって色を定着させるものです。そのため、使いやすいタイミングもある反面、注意しなければならないこともあります。サンカラーマックスをおすすめしたい人、効果的に使う方法などについてまとめていきます。

 

サンカラーマックスはどんな人におすすめ?

白髪染めって準備がとても面倒ですよね。床が汚れないようにしたり、肌をいためないように工夫したり。回りを汚さないように、シャンプー・トリートメントタイプの白髪染めが増えてきていますが、染まるまでに時間がかかってしまうのが難点です。日々の白髪染めは面倒だけれど、気になる時に時間をかけずに染めたい、という人にサンカラーマックスはおすすめです。サンカラーマックスは、専用のクシで髪の毛に塗っていき、太陽の光を浴びる事で色が定着します。そのため、雨の日にはあまり適していないように思われがちですが、部屋の中の蛍光灯の光でも色は染まっていきます。出かける30分前くらいには塗り終わり、乾かす時間を設けるようにしておきましょう。時間があれば、じっくりと髪の毛全体に利用してみてください。髪質によって個人差はありますが、一般的な白髪染めよりも定着率がアップする例もあります。また、気になる部分だけに利用できるのもありがたいところで、朝起きた時に鏡を見て白髪に気付くようなことがあれば、その部分だけにサンカラーマックスを使うこともできるのです。手軽さと定着率を求めている人にはぴったりの商品ですね。

 

サンカラーマックスのいいところ

水で洗い流す必要がないのがサンカラーマックスのいいところです。ただし、初めて利用する人はお風呂でやってみるのをおすすめします。服に付くと染まってしまう事もありますので、適切な量とコツを学んでおくといいでしょう。太陽の光だけではなく、部屋の蛍光灯でも色が定着するのはありがたいです。夜寝る前でもいいですし、朝も出かける30分前くらいに塗り終わっておけば、簡単に染めることができます。

 

サンカラーマックスの悪いところ

髪の毛を傷めることはありませんが、乾いてすぐは髪の毛がゴワゴワした感触が残ってしまいます。部分的であれば気にならないでしょうが、全体を染める場合は十分時間を置く必要があるでしょう。乾くまでは水に弱いので、雨の日に利用して、白い服などを着用するのは避けておいた方が良いと言えます。

 

まとめ

水で洗い流す必要がない白髪染めといえば、サンカラーマックスです。出かける前に気付いた白髪に対して、手間をかけることなく染める事ができますし、部分的に染める事ができますので便利です。初めて利用する人は、事前にお風呂などでコツを掴んでおき、いつでも活用できる状態に慣れておくことをオススメします。

サンカラーマックスの口コミ


白髪が増え始め、月に一回の白髪染めでは追い付かなくなり悩んでいた時に、サンカラーマックスの白髪染めを教えてもらいました。こちらの白髪染めは朝にひと塗りするだけで陽の光や蛍光灯の光で染める事が出来るのです。朝のスタイリングの際に手軽にできお勧めです。

口コミ評価 ★★★ 3.4/5 40代女性


光できれいに染まるなんて信じられませんでしたが、本当に染まって驚いています。朝会社に行く前にさっと塗ってあとは自然の光にあたるだけで、簡単。白髪で悩んでいる同僚にもサンカラーマックスを勧めようと思っています。

口コミ評価 ★★★★ 4/5 50代男性

 

白髪染めランキングはこちら