白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

トリートメントタイプの白髪染め


トリートメントタイプの白髪染め

 

白髪染めによって髪の毛を傷めないために、トリートメントタイプの白髪染めが人気になっています。トリートメントタイプはお風呂に入ったときに利用し、通常のトリートメントとしても利用できます。白髪染めの効果がある分、今利用しているものよりトリートメント効果は薄くなるかもしれませんが、大きな違いはありません。また、白髪染めトリートメントを利用した後に別のトリートメントを利用することもできます。

トリートメントタイプの白髪染めは、1回利用したら1ヶ月間は大丈夫、といった期間を置くようなものではなく、日常からの利用になります。そのままの手で利用しても問題ないものもありますが、ビニールの手袋だけ用意しておくといいかもしれません。

 

★トリートメントタイプ白髪染めの種類と使うタイミング

トリートメントタイプの白髪染めでも2種類に分けることができます。

1つはシャンプーの前、つまり髪の毛が乾いている状態で利用するものと、シャンプーの後に利用するタイプのものです。トリートメントと聞くとシャンプーの後が標準だと思いがちですが、商品によって使うタイミングが違いますので注意して説明書きを見ておくようにしましょう。

 

★トリートメントタイプの白髪染めをうまく使うために

トリートメントタイプの白髪染めを利用する場合は、湿気があり、室温が高めのところが適しています。そのため、お風呂での利用が一般的であり、一番効果があるとされているのです。トリートメントタイプは髪の毛の色を変える力が一般的な白髪染めに比べると弱くなっているため、効果を最大限に発揮させるところに気をつけてみてください。例えば、シャンプーの後にトリートメント型白髪染めをする場合、髪の毛が濡れたままだと効果が半減してしまいます。だからといってドライヤーで乾かしてもいけません。

小さいタオルをお風呂の中に持ち込み、シャンプーの後にはしっかりと水気を取るようにしておきます。トリートメント型の場合、付けた状態で放置させておく事ができますから、お風呂に入ってすぐに使うタイミングを持ってきておけば、トリートメントをすぐに流さずに湯船でじっくり、とすることで白髪染めの効果を最大限に発揮することができます。


白髪染めランキングはこちら