白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

薄毛だけど白髪染めを使っても大丈夫?


多くの薄毛の方が白髪に悩んでいるというケースが多いということを、ご存じでしたか?白髪を染めたいけど、これ以上薄毛になってしまっては困る!と思う方も多いと思いますが、本当に薄毛の方は白髪染めは使えないのでしょうか?ここでは白髪染めと薄毛の関係について考えてみたいと思います。

どうして白髪染めと薄毛には関係があるの?

白髪染めを使うことで頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。ひどい場合には痒みや炎症を起こしてしまうこともあるのです。頭皮に与える影響を考えるのであれば、白髪染めは使わない方がいいといえます。

良い頭皮環境、つまり頭皮を清潔に保ち、血行がいい頭皮であれば、薄毛や白髪への対策になるのです。頭皮環境の面からみれば、白髪染めは悪いものであるといえるでしょう。

白髪染め以外の薄毛の理由

白髪染めを使ったからといって、白髪染めが薄毛の直接の原因であるとは言い切れません。そもそも薄毛の原因はさまざまだからです。ストレスや生活環境でも大きく影響を受けることがあり、これらの外部刺激が頭皮環境を悪くしていることもあるのです。

まずはどのような要因で薄毛になってしまったのか?ということを考えてみましょう。

薄毛でも使える白髪染めって?

一言に白髪染めといっても、いろいろな種類があります。現在、一般的に使われている化学薬品を使う白髪染めの場合は当然ですが、頭皮と髪に刺激が強いために繰り返して使うのであれば頭皮へのダメージとなることでしょう。そのために化学製品を使った白髪染めは薄毛の方にはおすすめできないのです。ではどの白髪染めも使えないということなのでしょうか?

無添加・天然色素系の白髪染めも多く販売されています。当然ナチュラル系のものであるために、髪にも頭皮にも優しくできています。また白髪染めによっては髪の毛にとてもいい成分が含まれているために、育毛に役立つということもあります。特に薄毛で悩んでる方であれば、育毛効果のあるものを使うのであれば、安心して使えるのではないでしょうか? 薄毛の方歯無添加・天然色素系の白髪染めを選ぶようにしてください。選択次第では薄毛の方でも、白髪染めを使うことは十分に可能なのです。

まとめ

白髪染めは頭皮へのダメージがあるために、薄毛の方には使えないというイメージもあるのではないでしょうか?確かに白髪染めは頭皮へのダメージを与えるので 炎症・ 痒みなどを引き起こしてしまいます。 頭皮に与える影響を考えるのであれば、天然系を使うと安心です。


白髪染めランキングはこちら