白髪染め比較

白髪染めの種類

結局どれが安いの?

白髪染めの成分

白髪染め・特徴・口コミ

最近の記事

もっとみる

若白髪の原因と対策


白髪といえば加齢のサインですが、まだ若いのに白髪が出来てしまう方もいます。“若白髪”と呼ばれる白髪で、どのようなことが若白髪の原因となっているのでしょうか?若白髪の対策も合わせて検討してみましょう。

 

★若白髪の原因

若白髪とは、30歳未満なのに白髪が数十本以上あるという状態です。早い方は10代から始まることもあります。または白髪がどんどんと増えている状態のことです。病気で白髪になってしまうこともありますが、それ以外の場合には深刻な問題となってしまうこともあるのです。

実は今は若白髪の原因はまだ分かっていません。しかしこれが原因なのでは?と思われていることもあるのです。 多くの若白髪の場合には、原因は遺伝的影響と考えられています。特に10代など若いときから始まっている場合には、遺伝・病気が原因である可能性がとても高いです。さらに若白髪の原因を考えていくと、人種的遺伝というものもあります。ちなみに白人、黄色人種、黒人の順で白髪になる年齢が低くなっています。性別も関係があり、男性の方が女性よりも4歳ほど白髪になる時期が早いとされています。またストレス・環境などでも白髪になる時期が変わっていきます。タバコを吸っていると、たばこを吸っていない方に比べると4倍近く白髪になる可能性が高くなるといわれています。

 

★若白髪の対策

若白髪は病気や遺伝的な要素である可能性がとても高いです。しかしそれに加えて上記でも述べたように外的要因も白髪の発生時期に関係しているといえるのです。実際に一昔前に比べて、白髪が発生する年齢が低くなってきています。これはストレスの増加と関係があるとされています。

現代社会においてストレスを受けずに生活できるというわけではありません。しかし受けたストレスをできるだけ解消することは可能です。自分なりのストレス解消方法をしっかりと見つけておくこと、またたばこなどの悪い生活習慣をやめることなどが、若白髪への対策となります。

 

★若白髪でもあきらめないで!

親も若白髪なので、自分も白髪になってしまうのは仕方ない!と思っている方もいると思います。遺伝的要素は変更できないにしても、外的要素は変更することが出来ます。白髪に良い生活習慣や、白髪に効くとされている食べ物などを摂取するように気を付けてみましょう。

 

まとめ

30歳以下でなってしまう若白髪の原因は、遺伝・病気などが大きな原因とされています。そのほかにもストレス 環境・タバコなどの生活習慣なども関係があります。若白髪の発生の時期を遅らせるためにも若白髪の対策を実行してみましょう。


白髪染めランキングはこちら